平面図形 Plane Figure

stile.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 26日

バベルの塔

c0124026_1255956.jpg

[PR]

by fogliostile | 2011-07-26 12:06
2011年 07月 14日

Hot Spot 海と陸の狭間で

c0124026_12171860.jpg

[PR]

by fogliostile | 2011-07-14 12:17
2011年 07月 10日

  

c0124026_1925549.jpg

[PR]

by fogliostile | 2011-07-10 19:03
2011年 07月 07日

考えること

東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
3ヶ月を過ぎた現在もなお震災は進行中ですが、今回私が感じたことを
自身に照らし合わせて書いてみたいと思います。

東日本大震災という史上稀に見る災害を経験した私たちは、その被害の甚大さゆえに、
新たな思考段階へと確実に一歩、歩みを進めたと私は感じています。
その思考とは、受け入れがたい事実を戸惑いながらも受け止め、
自分にできることは何かを懸命に考えた結果、
「思いやりと助け合い」という形をとって行動に表れて来ています。
ともすれば自分のことばかり優先してしまうこの現代社会で、
これは人類が新たな段階へ価値観を押し進めたということを意味するのではないか、
このように私は考えています。


私が今まで当ブログで発表してきました作品は、あらためていうまでもなく写真です。
私はこれらの作品をプリントしたものをいろいろな人に見ていただきましたが、
彼らの反応は大同小異で、「これは写真ではない」というものでした。
しかし、私はカメラで撮影していますし、写真以外のものではないはずです。
彼らのいう写真ではないというのは、
従来の価値観上にはないという意味であろうことは私も承知しております。
ということは、新しい価値観を生み出す可能性があるのではないか、
仮に内容に大した意味がなくても、
新しいというだけで存在意義はあるのではないかと私は思うのです。

また、何が言いたいのかわからないとも言われます。
私はこれらの意見や助言を真摯に受け止めています。
しかし、言いたいことがわからないものは価値がないのでしょうか。
このようなことを言う人は、例えばピカソなりポロックなり自分の好きな作品を見て作家の言いたいことがわかるのでしょうか。

私の作品は、考えていただくために存在します。
正解などない想像へと誘うためにあるのです。
私を含め、人が新たな思考段階に進むために、
考える時間を一秒でも増やしていただくために、
私自身考え抜いたうえで制作を続けています。

私の人生最大の目標は、自分の心身を鍛え上げ、世の中のために役立つことです。

今回の災害を通じて、このようなことを考えました。

いつも当ブログをご覧いただいている皆様に感謝いたします。
今後ともよろしくお願い致します。
[PR]

by fogliostile | 2011-07-07 17:08
2011年 07月 05日

LOVE  

c0124026_1252178.jpg

[PR]

by fogliostile | 2011-07-05 12:52
2011年 07月 02日

  

c0124026_13583990.jpg

[PR]

by fogliostile | 2011-07-02 13:59